川崎耕二先生

Kendo Monochrome - Interview-4

1. いつ、どちらで剣道を始められましたか?
高校時代、大阪府立岸和田高校

2. あなたの先生はどなたですか またお答えいただくことが可能であればその先生がどちらで修行をされていたのか教えてく ださい?
故 山本喜章先生(大阪 修道館)
故 山内成豊先生(長野 信州大学)

3. なぜ剣道を始めようと思いましたか?
友人からの誘い

4. あなたが武道から得るものは何ですか?
礼節(礼儀作法や節度)

5. あなたの武道への貢献とは何を指しますか (例)生徒に教える、ボランティアワーク 子どもたちに教える。
地域活動の活性化に関わる。

6. 審査の中で一番難しかったのは何段審査の時でしたか? またその理由を教えてくださ い?
6 段審査 剣道の審査で初めて不合格を味わった審査である。しかも 2 回。 自分本意のみの剣道をしていたからだと反省しました。

7. 練習の際に剣道を上達させるために取り組んでいることは何ですか?
まず、剣道をもっと好きになること(気持ちの高揚) 他の道場の人達との交流や講習会、参考文献等から新しい練習方法を取り入れる。

8. あなたの得意技は何ですか?
面(出ばな面、引き面等)

9. 将来の剣道に何を望みますか?
国内外で剣道が認知される 広く世界に認知されることは良いことだと思うが、あまり勝負にこだわるような単なる競技 剣道にならないことを望む。

10. あなたの座右の銘は何ですか?
・努力
・交剣知愛